トップへ
kuraccoのクリエイターをご紹介。
現在は4人で活動中。
落合 里麻

井本 真紀
2016年〜

ガラス

 ガラスは透明で滑らかなイメージがありますが、つくり方によってはさまざまな質感が現れ出る素材でもあります。見る人がつい触れて確かめてみたくなるような、そんな感覚を意識してつくっています。

1977年

兵庫県生まれ

2005年

倉敷芸術科学大学 芸術学部 工芸学科 ガラスコース 卒業

2007年

倉敷芸術科学大学大学院 修士課程 工芸専攻 修了

2010年

倉敷芸術科学大学大学院 博士課程 芸術制作表現 単位取得後退学
(2011,博士(芸術))

2014年〜

秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 ものづくりデザイン専攻 助手(ガラス)

2008年

「第11回’08日本のガラス展 Y.G.Prize展」 / 東京、静岡
第59回美学会全国大会 若手研究者フォーラム 研究発表
「制作における「自力」と「他力」 同志社大学 / 京都

2009年

個展「maki imoto glass exhibition」アートライフみつはし / 京都

2010年

個展「白の出来事」 加計美術館 / 倉敷
湯郷温泉アートプロジェクト —X’mas of the glass− 湯郷温泉街 / 岡山 (以後毎年)

2012年

「made in Kurashiki in KURASHIKI」
倉敷芸文館広場 / 倉敷 (翌年も)

2013年

10回 犬島時間 犬島 / 岡山

2008年

「New Glass Review29」入選 / アメリカ (2012,2016)
「第3回現代ガラス大賞展・富山2008」 入選 / 富山

2009年

「Jutta Cuny-Franz Award 2009」奨励賞 / ドイツ 

2011年

第5回「VESSELS 器のかたち」現代ガラス展 入選 / 静岡

2012年

第5回現代ガラス展in山陽小野田 入選 / 山口

2015年

‘15日本のガラス展 入選 / 東京、山形

浦中 廣太郎
2016年〜

彫金

 『生活の中の金属工芸』をテーマとし、旅で出会った景色、風習、人等をモチーフにデザインを考え使い易く生活の中に馴染むよう考え日々制作しています。

1984年

和歌山県生まれ

2010年

東北芸術工科大学 大学院 芸術文化専攻 修士課程 修了

2011年

金沢卯辰山工芸工房 入所

2013年

金沢卯辰山工芸工房 修了

2014年〜

秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 ものづくりデザイン専攻 助手(彫金)

2011年

金沢卯辰山工芸工房 研修者作品展 / 金沢21世紀美術館

2012年

個展「かなあそび」展 / 金沢
金沢卯辰山工芸工房 研修者作品展 / 金沢21世紀美術館

2014年

東京アートフェア / 東京
金沢卯辰山工芸工房 研修者作品展 / 金沢21世紀美術館
秋田公立美術大学教員展 第2回「湧水地点」 / アーツ千代田3331
RAM2014「Random Access Memories」 / 秋田

2015年

秋田公立美術大学教員展 第3回「湧水地点」 / アーツ千代田3331

2010年

大学院最優秀賞作品

2011年

金屋町楽市 審査員特別賞 / 富山

2012年

日本ジュエリーアート展 奨励賞

2013年

世界工芸コンペティション 宗桂会賞 / 金沢
「いまからまめさら2013」(清課堂) ライフ・ビヨンド・ツーリズム賞 / 京都
日本クラフト展 奨励賞

落合 里麻
2016年〜

木工

 木でものを作るには、指物、刳り物、挽き物など様々な技法がありますが、一つの技法にとらわれないものづくりをしています。
 色も自在に組み合わせて、木でできているのだけどどこか新鮮な印象を与える作品、商品、生活道具を作りたいと考えています。

1981年

長野県生まれ

2004年

東京学芸大学 教育学部 G類美術専攻 卒業

2006年

東京芸術大学大学院 美術研究科 修士課程 工芸専攻 木工芸 修了
大学院修了後、7年間家具メーカーの設計として勤務

2013年〜

秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 ものづくりデザイン専攻 助手(木工)

2008年

「5人の木のかたち」展 / 桃林堂画廊(東京)

2009年

「○から□へ」展 / 芸大アートプラザ(東京)

2011年

「Tomohiro Ohta & Rima Ochiai Exhibition -木がつくるかたち-」展 / f.e.i art gallery (横浜)

2013年

秋田公立美術大学教員展 第1回「湧水地点」 / アーツ千代田3331

2014年

秋田公立美術大学教員展 第2回「湧水地点」 / アーツ千代田3331
RAM2014「Random Access Memories」 / 秋田

2015年

秋田公立美術大学教員展 第3回「湧水地点」 / アーツ千代田3331
台南国際木質創作展 2015「木質的視野」日本人館 / 聰爺藝文中心 廠長宿舎(台南市麻豆區)

2015年

第8回 雪のデザイン賞 銀賞

佐々木 響子
2016年〜

プロダクトデザイン

 紙で箱を作っています。モノの持つ佇まいや、人とモノの間に生まれる行為の美しさを大切にしています。
 日常の生活の中に “ちょっといいもの” を提案します。

1988年

岐阜県生まれ

2012年

東京芸術大学 美術学部 デザイン科 卒業

2014年

東京芸術大学大学院 美術研究科 修士課程 デザイン専攻 修了
秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 ものづくりデザイン専攻 助手(プロダクトデザイン)

2012年

EXHIBITION C-DEPOT2012 TOKYO-YOKOHAMA / 横浜赤レンガ倉庫
第6回 青参道アートフェア / GANZO(東京)

2014年

秋田公立美術大学教員展 第2回「湧水地点」 / アーツ千代田3331
RAM2014「Random Access Memories」 / 秋田

2015年

秋田公立美術大学教員展 第3回「湧水地点」 / アーツ千代田3331

2012年

卒業制作 デザイン賞